2017年11月アーカイブ

運動能力

例えば、盲目の子がいたとして、その子も運動がしたいわけだ。
以前、スポーツジムで盲目の子がパーソナル・トレーナーと運動してるの見てなんだか自分も
頑張らなくては、と思ったのを思い出す。

なんていうのかな、すごく熱心で、盲目ってことを除けば健常者以上に頑張っていまして。
運動して身体を鍛えて、気持ちよくなって帰っていくのを見て
毎回インスパイヤされていました。

そこのそのトレーナーはおそらく、障害を持つ人の世話ができるライセンスを持っているのだと思う。

はたから見てても教えるのが上手で、またその子も安心してた。
信頼してた、といったほうがいいかもしれないね。
あのくらいの信頼感がなかったら難しいよね。
そういう人がどんどん増えていくといいなって思ったものです。
今はその二人とも見なくなった、どこへ行ったのか。

Olympic(パラリンピック?)でも目指しているのかもしれない。
もし東京で見たらぜったい応援する!!
なんだか今、あの子に会いたくなっているのだ、どうしてか分からないけど。

運動能力はすごくありました。
自分も頑張らないとね!
オリンピックは出ないけど!笑

がんばれ、自分!!

このアーカイブについて

このページには、2017年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年10月です。

次のアーカイブは2017年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。