2017年4月アーカイブ

胃カメラ

胃カメラが嫌だという人が多いのですが、あれは痛いからかな。
やったことないですけど、多くの人が痛かった、つらかった、っていいますよね。

胃の病気(胃潰瘍、胃がんなど)はピロリ感染との関係が深いので、
ピロリ感染が疑われる方も胃カメラを受けた方がよいと思われます。

ピロリ感染症は50歳以上の方で感染率が70%(10人中7人が感染)以上と高く、
50歳以上で、今まで胃カメラの検査を受けたことのない方は、
是非とも検査されることをおすすめします。
また、慢性胃炎はピロリ菌に感染している可能性が高いので、
以前に慢性胃炎と診断された方も、検査をおすすめします。

バリウムでいい、って人もいますけど、少し違うんです。
胃がんや食道がんの早期診断では、明らかに胃カメラが優れています。

なにもなくても受けるのか?ですが、やっぱり「なにかあったら」受けた方がいい感じがします。
ですがね、、
もし喫煙していたりとかなら、なにかなくても受けることをお勧めしますよ。
あなたのためなのです。

このアーカイブについて

このページには、2017年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年3月です。

次のアーカイブは2017年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。